口臭の予防は様々にあります-お口の奥地をキレイに-

予防しよう

口臭予防の方法として人気がある方法や、実際に口臭予防をする際に覚えておきたいポイントについての紹介です。口の匂いを生みやすい食品や、口臭との上手なつきあいかたなどにも触れていて、においに悩む人には役立つ知識も多数あります。

Read More...

強い食品

口臭予防対策として覚えておきたい、口臭を強めてしまう食品の紹介に始まり、なぜ口のニオイ対策が、これほどまでに多くの人に利用されているのかといった理由や、予防方法の仕組みなどについての紹介及び解説です。

Read More...

クチの中の身だしなみ

口臭は、スメルハラスメントと名前が付くほど、周りの人にとって不快なものです。そのため、歯磨きのように身だしなみの一つとしてケアする人が増えてきています。今ではケア用品も充実してきています。

Read More...

原因と予防策

自分から発しているかもと気になったら口臭の予防で快適な口内環境を作り出すことが出来ます。ケアアイテムならコレが良い!

口臭の原因を調べましょう

口臭、気になりますよね。 特に刺激が強いニンニクなどを食べた次の日は、自分が臭わないか不安になることはないでしょうか。 口臭には種類があり、臭いのきつい食べ物によるもの、歯石、虫歯や歯槽膿漏などの口腔内の原因、蓄膿症などの耳鼻科系、内臓の病気などがあります。 サプリメントを飲んでみたり、歯磨きをきちんとして改善される口臭であれば問題は少ないと思いますが、色々と予防をしてみても口臭が無くならない場合は注意が必要です。 改善されない口臭には病気のサインが隠れていることが少なくありません。 内臓の疾患や耳鼻科系の病気の可能性もありますので、どうしても口臭が無くならない場合は、一度病院を受診することをおすすめします。

自分で出来る予防策いろいろ

まず食べ物による口臭予防には、サプリメントがおすすめです。 食事の後に飲んで臭いをお腹の中で押さえます。サプリメントはミント系が多く、臭いを防ぎ、爽やかな息に変えてくれます。 次に口腔内が原因の口臭ですが、虫歯や歯槽膿漏は歯医者さんで治療しましょう。それだけで劇的に良くなります。歯石の場合も同様です。 虫歯などがない場合の予防は、歯磨きを正しくしっかりすることと、舌を磨きましょう。 案外歯は磨くけれど下までブラシで磨く人は少なかったりします。 専用のブラシがありますので試してみてください。 最後に病気ではない口臭の原因を予防するのには、口腔内に十分な唾液があることが挙げられます。 唾液は臭いの原因になる細菌を減らす役目もあります。 ガムを噛んでみるなど唾液の量を増やしてみてください。